スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.11.03 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    酒と漢詩とブルースと・・・

    0
      今宵は、ビールでも飲みながら、
      大酒呑みで有名な李白大先生の詩を
      ブルースでも聞きながら詠む。


      以前から思ってたのは、漢詩とブルースって合うな、ということ。



      暑中お見舞い。

      0


        暑い日が続いております。
        皆様、おからだご自愛くださいませ!(^^)!

        マジ、アチ〜〜っす。



        夏の漢詩に挑戦。

        0
          あまりに暑いので、夏らしい漢詩を書いてみました。
          もうちっと練習せんといけませんな。
          なんかバランスも悪いし・・・・




          <夏中偶作> 柳宗元
          南の国の蒸し暑さは、酒に酔ったようだ。
          北側の窓を開け放して、肘かけにもたれてぐっすり眠る。
          昼ごろひとり目覚めると、竹林の向こうで、
          子どもが茶臼を挽く音だけが、物憂げに聞こえてくる。




          <夏夜追涼> 楊万里
          夜になってもまだ、日中の暑さのまま。
          たまりかね扉を開けて、月明かりの下でたたずむ。
          竹がうっそうと茂り樹木がこんもりした辺りで虫が鳴いている。
          その時、かすかな涼味を感じたが、風が吹いたわけではない。




          <山亭夏日> 高 駢
          こんもりと茂る木々に、夏の強い日差しが陰を作る。
          高どのの影が、逆さまに池に映っている。
          水晶の玉飾りの簾がそよ風に揺れて、
          庭のたくさんのバラの香りがほのかに運んでくる。



          <鹿柴> 王 維
          ひっそりとした山に人影はないが
          人の話し声が聞こえてくる。
          やがてこの幽境に夕暮れが訪れる。
          森の中には、青い苔が蒸している。


          この最後の詩は、別に夏の詩ってわけではないようですが、
          昔から字面が好きな詩です。






          老子第2章、第3章

          0
            第2章


            第3章

            どこへ向かってるんだろう・・・オレ。



            老子第1章

            0
              先日、大掃除(こんな時期に・・・)というか
              大々的に掃除をしてたら、何処へ行ったやら・・・と
              思ってた本がちょろちょろっと出てきまして、
              老子の本も出てきたもんで、ちょっと書いてみました。


              さすがに、字数が増えるとバランス取るのが難しい(-_-メ)

              しかし、我ながら大それたモンを書いてしまったな・・・





              6月梅雨なので・・・

              0
                久しぶりに筆を取ってみました。



                ホントに久しぶりだったので、
                手も動かないし、言葉も思いつかない。
                ちょくちょく書かないとダメですな。





                初カレンダー挑戦

                0


                  ちょっと最近刺激を受けてまして、
                  書かんとなぁなどと思ってましたので、
                  思い立って、ザッと書いてみました。

                  言い訳すると、もう出かけにゃならんので
                  ホントザっとです(-_-メ)

                  しかし、雑すぎですね。

                  しかし、直線ってこんなに難しいんですね。
                  全然真っすぐ引けてない・・・

                  間隔もイマイチ。

                  フリーハンドはいかんですね。
                  味も出てないしな。

                  次回は、もう少し時間かけて
                  丁寧に書いてみます。





                  試行錯誤

                  0
                     先日、マイミクさんからヒントをいただいたので、
                    ダウンタウンブギウギバンドの歌詞を書いてみた。

                    そんでもって、顔彩で色付けしてみた。
                    これは、コピー用紙に書いたので、
                    あとから色付けすると、どうしても滲んでしまうようだ。


                    それと、濃いめに塗ると墨の上に色が乗ってしまう。
                    薄いと滲むし・・・



                    あとは薄いと色をはじいてしまう。



                    なんかいい方法ないんかな?
                    紙の問題かな?



                    それで、ひと筆だけで塗ってみた。

                    終筆をもう少し気をつけないと変ですね。

                    今度は画用紙に色を先につけて書いてみました。


                    ちゃんと構成を考えて塗らないと、バランスが悪くなりますね。
                    これは、クレージーケンバンドの歌詞です。

                    今のところ、構成をきちんと考えて、
                    先に色付けがいいみたいです。



                    試しに色々

                    0


                      顔彩とやらを買って、賑わせに色付けしてみた。

                      水彩絵の具との違いがよくわからん。

                      チューブタイプの絵の具の方が使いやすいような
                      気がする。

                      まだまだ研究の余地ありありです。

                      絵の具なんて何十年ぶりに買っただろうか?

                      なんか楽しい!(^^)!

                      遊びながらなんかいい方法が見つかるでしょう。


                       

                      2012年、あけましておめでとうございます。

                      0


                        昨年は大変お世話になりました。

                        昨年は、自分自身変化の多い一年でした。
                        お陰さまで多くの出会いがありました。
                        感謝感謝です。

                        本年もよろしくお願い申し上げます。



                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << April 2020 >>

                        カウンター

                        ブログパーツUL5

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM